ログイン方法に関して

ここでは、ネットワーク設定を変更して、Dicepitにログインする方法を説明します。

 

お客様のネットワーク環境確認してください

 以下の手順でコマンドプロンプトを開いてください。

 [スタート] - [ファイル名を指定して実行] を選択します。

 

 以下の画面で、 cmd と入力して「OK」ボタンを押してください。

 

 以下の画面で、 ipconfig と入力して、enterキーを押してください。

 ここで、お客様のネットワークの情報が表示されますので、「IP Address」部の「192.168.XXX.XXX」を必ずメモしてください。

 メモを取り終えたら、ウインドウを閉じてください。

 

 


ネットワーク接続ウィンドウを開きます

 以下の手順でネットワーク接続ウィンドウを開いてください。

 [スタート] - [コントロールパネル] を選択します。

 

 次に、[ネットワークとインターネット接続] - [ネットワーク接続] を選択します。

 

 

ローカルエリア接続のプロパティを開きます

 以下の手順でローカルエリア接続のプロパティを開いてください。

 [ローカルエリア接続] を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

 

インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティを開きます

 以下の手順でインターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティを開いてください。

 [全般]タブの「この接続は次の項目を使用します(O):」一覧の中から

 「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択し、「プロパティ」を押します。

 

 <重要>以下のインターネットプロトコル設定をメモします

              以下の「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ」の設定をメモしてください。

              ネットワーク設定を元に戻す時に必要になります。

 <注意>Dicepitにログインするためにネットワーク設定を変更すると、

 インターネットにアクセスできなくなります。必ずメモしておいてください。

 ※メモしておく項目につきましては以下の「 ===メモしておく既存の設定===」ご確認ください。

 インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティの「全般」タブ

 

インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティの「代替の構成」タブ

 

 ===メモしておく既存の設定===

    1. 「全般」タブで「IPアドレスを自動的に取得する(O):」と「次のIPアドレスを使う(S):」のどちらが選択されているか?
    2. 1.で「次のIPアドレスを使う(S):」が選択されている場合、「IPアドレス(I):」「サブネットマスク(U):」「デフォルトゲートウェイ(D):」に何が設定されているか、または空白かどうか?
    3. 「全般」タブで「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B):」と「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E):」のどちらが選択されているか?
    4. 1.で「次のIPアドレスを使う(S):」が選択されている場合、または、3.で「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E):」が選択されている場合、「優先DNSサーバー(P):」「代替DNSサーバー(A):」に何が設定されているか、または空白かどうか?
    5. 1.で「IPアドレスを自動的に取得する(O):」が選択されている場合、「代替の構成」タブで「自動プライベートIPアドレス(T):」と「ユーザー構成(S):」のどちらが選択されているか?
    6. 5.で「ユーザー構成(S):」が選択されている場合、「IPアドレス(I):」「サブネットマスク(U):」「デフォルトゲートウェイ(D):」「優先DNSサーバー(P):」「代替DNSサーバー(A):」「優先WINSサーバー(W):」「代替WINSサーバー(D):」に何が設定されているか、または空白かどうか?

 

IPアドレス等を設定します

 「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ」で以下の通り設定してください。

(ルーターに接続していても問題なく設定できます。)

 「全般」タブで「次のIPアドレスを使う(S):」を選択します。

    • 「IPアドレス(I):」に「192.168.1.10
    • 「サブネットマスク(U):」に「255.255.255.0
    • 「デフォルトゲートウェイ(D):」に「192.168.1.9

 また、「全般」タブで「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E):」を選択します。

    • 「優先DNSサーバー(P):」に「192.168.1.9
    • 「代替DNSサーバー(A):」は空白のまま

 「OK」を押して閉じます。

 

 

 

設定変更完了

 「ローカルエリア接続のプロパティ」で「閉じる」を押します。

 

 ネットワーク接続ウィンドウを閉じます。

 

ログイン画面を開きます

 インターネットブラウザを開き、URLに「http://192.168.1.9/」と入力してEnterキーを押します。

 (もしくは、こちらを押してください。http://192.168.1.9/

 

 ログイン画面が開いた場合、設定の成功となります。

 もし、ログイン画面が開かない場合、一番最初の手順から見直してみてください。

 

Dicepitにログインします

 以下の通り入力して、「ログイン」を押します。

 ユーザー:admin

 パスワード:123456

 

ログイン成功

 Dicepitへのログインに成功しました。


現在の、Dicepit PUT102の環境をお客様のネットワーク環境に変更します

  •  以下画面の左側メニューの[ネットワーク]−[設定]を選択してください。
  •  次に、右側画面の、「Network Mode」が「Bridge」になっている事を確認してください。
    ※Dicepit PUT102工場出荷状態は、「Bridge」になっています。
  •  設定タブを「LAN側設定」タブに切り替えてください。
  • 「IPアドレス」部の数値を「お客様のネットワーク環境を確認してください」で、
    メモを取っていただいた、「192.168.XX.XX」に書き換えてください。
  • 書き換えた「IPアドレス」部の一番後ろの数値を、1〜255で現在の数値と違う適当な数値に書き換えてください。
  • 「確定」ボタンを押してください。

  ※次回より、「http://192.168.1.9/」ではなく「http://192.168.XX.XX/」でログインすることができるようになります。

 <重要>ネットワーク設定を元に戻さないと、インターネットに接続できません。

 設定を戻す方法については、以下の「ネットワーク設定を元に戻します」をご確認ください。

 <注意>「http://192.168.XX.XX/」は、「お気に入り」などに追加しておくことをお勧めします

 ※もしも、http://192.168.XX.XX/」がわからなくなってしまった場合、
  Dicepit PUT102本体の「RESET」を押して出荷時の状態に戻す必要があります。

 「RESET」を押した際は、再度はじめから設定する必要があります。



 設定が終了しましたら「Logout」を押して、インターネットブラウザを閉じてください。

 

ネットワーク設定を元に戻します

<重要>ネットワーク設定を元に戻さないと、インターネットに接続できません。

必ず設定を元に戻してください。

 Dicepit PUT102の各種設定が終了しましたら、ネットワーク設定を元に戻します。

 前述の手順「ネットワーク接続ウィンドウを開きます」〜「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティを開きます」と同じ手順を行い、

 「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ」ダイアログを開きます。

 前述「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティを開きます」であらかじめメモしておいた既存の設定に従って、ネットワーク設定を元に戻します。

 元に戻す設定については以下の「===元に戻す設定===」ご確認ください。

インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティの「全般」タブ

 

インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティの「代替の構成」タブ

 

 ===元に戻す設定===

    1. 「全般」タブで「IPアドレスを自動的に取得する(O):」と「次のIPアドレスを使う(S):」のどちらかを選択
    2. 1.で「次のIPアドレスを使う(S):」を選択した場合、「IPアドレス(I):」「サブネットマスク(U):」「デフォルトゲートウェイ(D):」に値、または空白を設定
    3. 「全般」タブで「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B):」と「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E):」のどちらかを選択
    4. 1.で「次のIPアドレスを使う(S):」を選択した場合、または、3.で「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E):」を選択した場合、「優先DNSサーバー(P):」「代替DNSサーバー(A):」に値、または空白を設定
    5. 1.で「IPアドレスを自動的に取得する(O):」を選択した場合、「代替の構成」タブで「自動プライベートIPアドレス(T):」と「ユーザー構成(S):」のどちらかを選択
    6. 5.で「ユーザー構成(S):」を選択した場合、「IPアドレス(I):」「サブネットマスク(U):」「デフォルトゲートウェイ(D):」「優先DNSサーバー(P):」「代替DNSサーバー(A):」「優先WINSサーバー(W):」「代替WINSサーバー(D):」に値、または空白を設定

 

 前述「設定変更完了」と同じ手順を行い、設定を閉じます。

 インターネットへ再び接続できるようになります。

 次回から、「http://192.168.XX.XX/」にアクセスしていただき、Dicepit PUT102の各種機能の設定を行うことができるようになります。

 各種機能の設定については、オプション機能マニュアルまたはユーザ詳細マニュアルをご覧ください。